峯島さんの助けのおかげで間違いはなかった。峯島さんの才能あふ南京夜网论坛れるバンドがレコード会社岩橋新東と契約し

た。このように赤松晴子は少しうなずき、峯島さんはチームを組む力が足りないと言ってバンドを諦めました。初めてクラブに来てから今まで、バンドとあなたに大変なトラブルを引き起こしてきました。そういう

意味では多分彼の判断は正しかった。バンドをあきらめるのも賢明な決断だった。彼女はこう言っ

た。峯島さんも一緒に岩橋新を教えてくれたが、私はあなたの初演を見て失敗を見て署名した。私があなたのように言うと、私は十分に合理的ではない人です。彼

はこの半分を冗談めかして言いました。結局、私があなたが今南京桑拿会所网まで経験した唯一のブローカーだからです。これらの兄弟姉妹は本当に兄弟姉妹な

ので、あなたはなぜ私の失敗を見た後も私に署名したかったの

ですか?兄があなたに尋ねたからですか?赤松晴子は頭を

振り返り、岩橋に尋ねるのを注意深く聞きました。彼女は頭を振り返り、自分も2人を見ているとは思っていなかったのを見ました。目がぶつかったばかり。

隠れなかった。惜しみなく見つめた。立ち止まった後、そのように逃げたら困った。二度と繋がりたくない

。竹内内信頼しているのでお任せしたいのですが、信頼しなければ誠実に対応できず、信頼を裏切っ南京桑拿网てしまいます。最初は同意しない方がいいです。だから、竹ノ内さんのサインを断れないからではなく

、やめてしまいます。その後、すぐに公演を続けることになったので、才能は足りないけれど、価値のある性格もあるのに、プラスチックの才能だと

思いました。赤松晴子さん、ありがとうございました。

峯島さんは優秀なエージェントですが、彼の素晴らしさを見る才能がありません。私を失敗させ、広い心を見せてくれる新たな機会を与えてくれたそう

です。本当にいいですか?シェンブリッジ少し汗をかいて、

赤松晴子さんに会うかどうかわからないこの反応は笑顔ですが、今回はようやく完全にリラックスし

て、通りをタクシーで止まり、

ついにロックブリッジにたどり着きました。真一は安堵のため息をつき、赤松晴子に最初に車に乗るように合図した。

今夜赤松晴子に言ったことは今夜ほどではないことに気付いたので、車が始動した後、タクシーのどちらも再び話さなかった。今すぐ自由に話したいという熱意が続いた。散逸。

赤松晴子が住んでいたアパートの前に車が止まった。これは美し